フドーノがきっかけで巡り会えた管理業者

土地活用で賃貸物件の経営を始めた

全国の賃貸管理会社に特化

土地活用で賃貸物件の経営を始めた : 不動産経営初心者は専門家のサポートが必要 : 専門的な知識と経験で正しく評価

自宅の周辺には企業や学校の数が多いのに加えて、利便性が良好でますます発展し続けている事も受けてより一層拠点を構える企業が増加傾向にありますし、生活を支えるあらゆるお店や施設なども増えてきています。
そのように、活発に人の流れが発生している環境下において十分に土地勘があるのと共に使用していない土地も複数有している様子から、使用していなかった土地を活用し賃貸物件を構える事にしました。
元来賃貸物件を有して経営をする事について興味関心がありましたし、自らも大学生の頃や全国各地で仕事をしていた頃には様々な賃貸物件にお世話になったため、将来的には自身がオーナーになって必要としている方々に快適な部屋を貸したいと考えていました。
そういったオーナーになって優れた部屋を貸し出したいという気持ちはあるものの、賃貸物件を有して経営をする事については初心者であったので、頼もしくサポートしてくれる存在を求めていた時に見つけられたのがフドーノでした。
実際に不動産を有して経営をする前は不動産経営はシンプルな仕組みであると考えていましたが、本格的に計画し着手していくと入居者を募集する事はもとより、家賃を集めたり寄せられる意見に耳を傾けつつ反映させるといった事も必要である事がわかりました。
また、大勢の人々に対して部屋を貸し出すが故に生活に際して生じる室内の変化には大きな差異があるため、退去をする時のリフォームについても予想していたよりも深く考えるようになりました。

土地活用、不動産運用以外、視野には入らない。

— Erika Babazoe (@1Atsuhimerose2) September 27, 2021